【ウーロンハイレシピ】ウーロンハイと相性抜群!!「こってりなすと豚バラの煮込み」の作り方紹介

本日はこってりなすと豚バラの煮込みをご紹介いたします。
食べ応えのある豚ばら肉は、なすと一緒に、甘辛タレで煮込んで召し上がれ。
豚ばらのコクのある脂に、なすの甘味がベストマッチな一品です。
こってりしたお料理を、さっぱりとした味わいが特徴のウーロンハイと一緒にご堪能ください。

材料(2人分)

  • 豚ばら薄切り肉 200g
  • なす 2本
  • サラダ油 小さじ1

〈煮汁〉

  • 水 1カップ
  • しょうゆ 大さじ2
  • 砂糖  大さじ2
  • 酒  大さじ2
  • みそ  大さじ1
  • ごま油  小さじ1
  • おろしにんにく 小さじ1/2
  • おろししょうが 小さじ1

〈水溶き片栗粉〉

  • 片栗粉 小さじ2
  • 水 小さじ2

 〈お好みで〉

  • 刻みねぎ 少々

作り方

  1. なすはヘタをとり、一口大の乱切りにします。
  2. 熱したフライパンにサラダ油を入れ、1のなすを加えたら、中火で2分いためます。
  3. 2のなすを一度ボウルにあけます。
  4. 空いたフライパンに煮汁の調味料をすべて入れ、煮立たせます。
  5. 豚ばら肉を一口大に切ります。
    4の煮汁の中に、豚ばら肉を入れ、混ぜながら中火で2分煮ます。
  6. 5のフライパンに、3のなすをもどしいれ、よくからめます。
  7. 片栗粉を水にとき、水溶き片栗粉をつくります。
    6が煮たったら、火を止め、水溶き片栗粉を入れて混ぜます。
  8. 7をお皿に盛り付け、お好みでねぎを散らしたら完成です。

ポイント

  1. 煮汁の加熱方法
    煮汁の調味料はしっかりと混ぜ合わせましょう。
    煮汁がにたつ、とは煮汁があたたまって、ふつふつとしてきた頃です。
  2. なすをいれたあとの加熱の仕方
    なすをはしで転がすように、煮汁に絡めながら混ぜます。
    煮汁の水分が少し減ってきて、なすの皮の紫が色濃くなってきたら火が通っている合図です。
    加熱しすぎると色が悪くなるので、なすの皮の色に注意しましょう。
    鮮やかになってきたところで次の工程に移りましょう。
  3. 水溶き片栗粉の作り方
    水に溶いた片栗粉は、だまにならないよう粉と水が均一になるようよく混ぜます。
    鍋に水溶き片栗粉を入れたら、手早く混ぜることでだまになりにくくなります。